うただ☆ひかり

こんにちは。

パラレル・マルチトレーダーの

うただ☆ひかりです♪

 

今回は情報商材からの返金について

紐解いていきます♪

 

実はたびたびご相談を受ける返金について。

私は返金を請求したことがないので

無責任なアドバイスはできないと

いつも消費者センターをオススメするのですが、

先日、返金に成功したという方から

コメントをいただきました。

 

貴重な実例なのでそのコメントをご紹介しつつ、

返金するにはどういう流れなのか、

実際返金を勝ち取られた方が

情報発信しているサイトなど、

返金請求の時に役に立ちそうな情報を

まとめてみました☆

 

ちなみに私は返金請求は未経験なので、

又聞きや教えていただいた情報を

こうして開示することはできますが、

具体的なアドバイスはできません・・・。

返金請求時、役立ちそうな情報の一つとして

ご覧いただければ幸いです。

 

ではでは、見ていってみましょー♪

 

 

 

 

返金に成功された方のコメントと、導き出される有効打

まず、返金を勝ち取られた方のコメントがこちら。

こんばんは!
アライアンスコミュニティ…。
一度メール受信停止したのに
未だにメール来ます。まだやってんの?
って感じです。
参考になるかわかりませんが、
コミュニティ参加料、私はカード決済してしまったあとにアライアンスコミュニティが詐欺案件という事がネットで騒がれているのを知りました。108000円12回払いなので+カード手数料と合わせて12万程です。もうそこから必死で記載されている
050番号にかけて、解約して欲しいと懇願しましたが、特定商法によりネット商材は解約できないと一点張りでした。しかも態度わりー。あんなもんしっかり とした企業ではありえなかったです。しかし消費者センターに抗弁書発行してカード会社に提出し支払い停止してもらう事や、消費者センターに訴えると騒いで いたら、結果的に解約OKとアライアンスコミュニティのなんとかって会社からメールでお知らせが来ました。多分僕が騒ぎ立てて、他の顧客に影響が出る事を 恐れたんだと思われます。
でも諦めなければ、解約できましたので
もし困っている方がいらっしゃればあきらめずに騒ぎ立てて下さい。そしてこんな詐欺商材撲滅させましょう!

 

アライアンスコミュニティで

返金に成功されたようです。

アライアンスコミュニティの記事はこちら。

やっぱり有料w吉岡正志×成田童夢のAlliance“アライアンス” コミュニティ

 

まずこの方

(「らいむ」さんとおっしゃいます)は

このように行動されたようです。

 

「らいむさん」アライアンスコミュニティの電話番号に電話して、返金を懇願する

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「アライアンス」特定商法によりネット商材は解約できないの一点張り(しかも態度悪い)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「らいむさん」「消費者センターに抗弁書を発行してもらうカード会社にそれを提出して支払いを止める消費者センターに訴える」と騒ぎ立てた。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「アライアンス」解約OKとアライアンスコミュニティの会社からメールでお知らせ

 

 

コメントを拝見するに、

らいむさんが行動に移されたのは

●アライアンスコミュニティに電話

●手立てを用意して騒ぎ立てる

の二点です。

消費者センターへ相談はされたかもしれません。

 

これらを踏まえて推測すると

「らいむさんがとった手立ては、アライアンスコミュニティからすると非常にやっかいなもの

「これだけの手立てを用意できるらいむさんをこれ以上相手にしたくない」

「(らいむさんもおっしゃっていましたが)ごねて情報拡散されたら他のお客にも影響が出る」

という点が有効打になったと考えられます。

 

だとすると、

消費者センターへの相談はかなり有効

である可能性が高いです。

 

また、これは全ての方にオススメ

できるわけではありませんが、

「ややこしいやつ、面倒なやつ」

と思わせるのもこの場合、

有効だと考えます。

 

彼らも有限の時間で仕事をしているので

時間をとられる客とは

やりとりしたくないはずです。

 

 

抗弁書ってなに?クレジットカードはどう止めるの?

らいむさんのコメントにも出てきた

「抗弁書」

詳しい書き方は

こちらのPDFに解説されています。

専用の相談窓口もあるようです。

クレジットに関する相談窓口

 

引用:https://www.j-credit.or.jp/customer/consult/download/160708_jdm.pdf

上記を見ると相談内容に

クーリングオフ、不実告知等による法定解約、売買契約の解 除に伴うクレジット契約の合意解約等に関するもの。

も多いため、慣れた方からの

適切なアドバイスが期待できます。

 

抗弁書の内容としては、こうありました。

支払停止等の抗弁って何?
購入された商品(権利)や役務などに次のような問題があるときは、お客様は、クレジット会社等 からの代金請求に対し、その支払を停止することができます。
購入された商品などに以下のような問題があるときは、その商品のクレジット代金についてのお 支払いを停止することができる場合があります。
①商品の引渡しや役務の提供をしてくれない。
②商品に欠陥(瑕疵)がある。
③役務の提供内容に問題がある。
④見本・カタログ等と現物・役務内容が違う。
⑤商品の販売条件となっている役務を提供してくれない。
⑥その他契約内容等に問題がある。

ただし、次のいずれかに該当するときは、お支払いの停止をすることはできません。
①クレジット契約が割賦販売法の適用を受けないとき。
②クレジット契約が割賦販売法の適用を受ける場合であっても、売買契約等が割賦販売法第3 5条の3の60第2項第1号(商品の購入が営業のため、営業としてのものであるとき)に該 当するとき(但し、業務提供誘引販売個人契約・連鎖販売個人契約にあたる場合を除きます)。
③現金販売価格に分割払い手数料を加えた総額が4万円未満のとき(リボルビング払いの場合 は現金販売価格が 3 万8千円未満のとき)。
④お客様の支払いの停止が信義に反するとき。

引用:https://www.j-credit.or.jp/customer/consult/download/140602_siharai_teisi.pdf

 

消費者センターやクレジットの相談窓口へ

相談されるときは、商材のどの部分に

どんな問題があるかなどは

あらかじめ整理してから相談されたほうが

スムーズです。

 

大体は上記の①〜⑥のどれか(もしくは全て)

に当てはまることが多いかと思いますが・・・。

 

窓口はどちらも丁寧に

対応してくださるそうです。

すぐカード支払いを止められなくても、

一旦の保留は窓口でも

受け付けてくださるそうなので、

まずはクレジットの相談窓口へ

相談なさるのがいいかもしれません。

クレジットに関する相談窓口

お電話は平日の日中のみの受付なのでご注意を!

 

方針が決まれば、消費者センターに指示をあおぎ、

抗弁書をつくります。

ご自分でつくっても問題ありませんが、

不安な方は消費者センターの方が

相談に乗って下さいます(*´ω`*)

 

抗弁書が受理され、

申し出が正当だと判断されれば

支払いは停止できます。

ここまでくると一安心ですね。

 

 

実際に返金を勝ち取られた方のサイトや、その他お役立ちページ

この記事のために検索していて、

ものすごく細かく丁寧に手順を

説明してくださっているサイトがこちら。

情報商材詐欺業者から無傷で全額返金を勝ち取るまでにやった8つのこと

この記事でわからないことはこちらをご参照くださいw

こんなしっかりした方でも詐欺に遭うんだ、と

ちょっとホッとしますw

無料の範囲で弁護士に相談されたり、

手続きにいかれたりと

実際にあったことをわかりやすく

解説してくださっています。

 

こちらはサイト全体が

返金のプロセスをつづったものです。

市場健佑と松宮義仁の詐欺商材バブリー.com

実際の抗弁書をもとにした

ひな形を公開されています。

消費者センターなどに提出する経緯書のひな型としてお使いください

 

 

まとめ

一番は最初からアヤシイ商材に

引っかからないのが一番なのですが、

引っかかってしまったとしても

泣き寝入りするのはもったいない!

 

弁護士をたてるまでもなく、

ご自分で動くことで解決するケースも

多々あります。

商材の販売会社は

「返金は認められない、こちらから訴える」

など脅迫めいた事を言うこともありますが、

それらも含めて、しっかりした相談窓口に

相談なさってください。

 

相談実績があるのとないのとでは、

商材の販売会社の対応も

かなり変わってきます。

大切なお金を無駄にしないために、

この記事の情報を活かしていただければ

本当に嬉しいです♪

 

今回は笑い成分少なめの

うただ☆ひかりでした(・∀・)

 

 

無料メール相談受付中

 

もし、思うように稼げてなかったり

損失になっていたら

お気軽にご相談ください。

 

 

私が相談したことで

堅実に安定した利益が

出せるようになったように、

きっとあなたの近道になるようなことが

お話しできると思います。

 

無料メール相談はこちらから

 

 

 

ひかりのメルマガ

「パラレル☆マネーメール」

 

「今のままでいいのかな?」

「どうしたら現状を打破できる?」

「もっと悠悠自適に暮らしたい」

と思われている方は

ぜひ、一度登録してみてください。

 

 

パラレル(平行して)投資して

実際に稼いでいる私が、

稼げるようになるコツと、

最短距離を

メルマガでこっそり

お伝えします( *´艸`)

パラレル☆マネーメールの登録

 

 

うただ☆ひかりでした♪