うただ☆ひかり

こんにちは。

パラレル・マルチトレーダーの

うただ☆ひかりです♪

 


今回はMoneyToken(マネートークン)

プライベートセールについて記事にします♪

 

案件を紐解くのではないのですが、

あまりに危険だなーと思ったので注意喚起を。

引用:http://schoolinp.xsrv.jp/moneytoken.jp/

 

結論から言うと、

LINE@で回っている購入ページが

極めてアブない感じです。

公式と買う手順が違い過ぎます。

そもそも、

なんで公式サイトから買えるのに

プライベートセールで買わないといけないの?

 

ちなみに今回はマネートークンの

中身には触れません。

一応、開発はされているようですし、

内容はどうあれ、ロジャー・バー氏が

入っているので注目度はそれなり。

最近ICO割れは健全なコインでもありがちなので

マネートークンが上がるか下がるかは

今回問題ではありません。

 

今回のLINE@のサイトから買うと

●著しく不利なレートで買わされる

●配布が遅くなり売りどきを逃す

●配布すらされずETH持ち逃げ

の可能性が高いので

「買うなら公式で買ってください!」

とお伝えするための記事です。

 

ちなみにLINE@でのトークンの価格は

明示されていません。

20%ボーナスとありますが、

元の価格がわからないので

お得かどうかもわからないのです。

 

そしてマネートークンの購入自体

私は推奨も否定もしていません。

私は買っていますが、上がったら儲けモン

くらいに思っています。

買ってる額も少ないですし。

「『買うなら』公式、買わなくても別に。」

というスタンスです。

 

ではではどのようにアブないか

見ていってみましょー♪

 

 

Moneytoken (マネートークン)公式サイトとの差は?

まずURLが全く違います。

公式サイト:https://moneytoken.com/jp/

LINE@サイト:http://schoolinp.xsrv.jp/moneytoken.jp/

 

そしてページの見た目も違います。

 

公式サイトのトップページ

引用:https://moneytoken.com/jp/

現時点では公式サイトでは5%ボーナスです。

だいぶ前からセール始まってますしね。

 

 

LINE@サイトのトップページ

LINE@のサイトは無料オファーページに

よくある、ただただ下に

ひたすら長いタイプです。

 

公式サイトも下に長いですが、

各部分にボタンから飛べる仕組みです。

LINE@のサイトは

公式サイトのキャプチャを

ひたすら切り貼りしたものだと

見比べるとおわかりいただけると思います。

カネかかってねぇな!(・∀・)

そして満を持してJoin Token Saleへ。

 

 

公式サイトの購入ページ

BTC、ETHはもちろん、

LTC、BCH、NEM、Dashと

結構な種類で買えます。

そもそも

BCH(ビットコインキャッシュ)で

買えないってあり得ないですよね。

ロジャー・バー氏、

BCH大好きっ子だもん。

 

最小購入額はNEM、Dash以外は

どの通貨も0.01から。

LTCで買うのが一番少額になりそうです。

1 IMT=0.005USDで換算されます。

買う前に何IMT買えるかわかる親切設計。

 

自分が購入に用いる仮想通貨を選択し、

送るためのアドレスを生成します。

そのアドレスに送れば、モノの数分で

サイトに反映されます。

 

 

公式サイト購入後ページ

38,979.74IMTが私が購入したものです。

いつ買ったかもきちんとわかります。

ちなみにこれ、実際の私のページですが

5月初めに買ったのを忘れて昨日も

試しに買ってしまったという・・・。

個人的にはReferralもあるし、

2倍になれば御の字くらいに

思っているトークンです(笑)

 

購入前にホワイトリストに登録とか

なんとかあったと思いますが、

購入二回目だったのでわかりませんでした。

 

 

LINE@サイトの購入ページ

はい、ドン!

ETH一択(゚Д゚)

「英語にしてシンプルにしたら

それっぽく見える」

と思って作ったんでしょうね・・・。

まぁそれっぽいけど、

公式ページとの違い、大きすぎ。

寄せる気まったくナシ。

しかも最小1ETHから。

結構ガッツリ取る気!攻めていくスタイル。

しっかし今回

本当にお金かけてないですね(*`・з・)

 

 

LINE@購入後ページ

以上!これで終わりです。

6万から払った人に愛想なさすぎやしねぇ?

 

「このETHアドレスに送ってね!」

とメールでも口酸っぱく言ってきます。

そしてなぜか6月12日まで買えます。

公式は7日に終わるんですがそれは・・・。

あくまでもプライベートセールなので

そこは自由っちゃ自由なんですが。

 

ヘタするとこの日には公式から

トークンが配布されている

可能性すらありますね。

 

 

マネートークン配布日はいつ?

公式サイトではこうありました。

IMT tokens will be sent to your Ethereum address no later than 10 days after the end of the token sale.

Google先生翻訳↓
IMTトークンは、トークン販売の終了後10日以内に、あなたのEthereumアドレスに送信されます。

セールが終わるのが6日か7日。

となると17日くらいまでには

マイイーサウォレットに入ってきそうです。

 

 

LINE@サイトではこうでした。

Token will be distributed to your address you sent from.

There will be not payment confirmation email notification, please wait patiently for the token release.
We will inform you the release date in the near future.

Google先生翻訳↓
あなたが送ったあなたの住所にトークンが配布されます。

支払い確認メール通知はありません。トークンのリリースを辛抱強くお待ちください。
近いうちにリリース日をお知らせします。

トークン配布日、

お約束いただけない(y゚ロ゚)y

配布する前から辛抱強くとか

言われちゃってる。

待たせる気マンマン。

これ、Youtuberから買った

WITHコインみたいになりませんかね・・・?

 

 

まとめ

今回は既存のプロジェクトに乗っかって

お金を集めるお手軽スタイルでした。

経費も手間もかなりライトです(・∀・)

アーロン堀内とかほぼ確実に

架空の人物ですよねwww

しかし自前でトークンでっち上げるより

だいぶ黒めな気がしますw

黒さではオーキッドと同じか、それ以上・・・。

 

既存プロジェクトがしっかりしてたら

購入ページにも

疑いはもたないかもしれません。

しかしなぜお金をかけてLINE@で

集客してまでそのトークンを売るのか?

と考えると

「購入のフェーズ自体がフェイクかも知れない」

という可能性が考えられます。

 

今回のマネートークンは

Referral(紹介者にボーナスがつく制度)

があるので、

普通にオススメしている人も多く、

さっと調べると「このトークンは大丈夫」

と思われた方もいらしゃるかもしれません。

確かにAXEとかSHAREに比べると

断然安心できるコインです。

(上場後の値動きはまた別問題ですが)

 

「なぜお金をかけてまでこの人は

この案件を勧めてくるのか?」

と考えると、

どの段階でお金を得ようとしているのか

少し感づいてくると思います。

 

これからはこんな案件が

増えてくると予想しています。

プロジェクトの良し悪しだけでなく、

購入ページが信頼できるのかも

合わせて確認していきたいですね♪

 

 

無料メール相談受付中

 

もし、思うように稼げてなかったり

損失になっていたら

お気軽にご相談ください。

 

 

私が相談したことで

堅実に安定した利益が

出せるようになったように、

きっとあなたの近道になるようなことが

お話しできると思います。

 

無料メール相談はこちらから

 

 

 

ひかりのメルマガ

「パラレル☆マネーメール」

 

「今のままでいいのかな?」

「どうしたら現状を打破できる?」

「もっと悠悠自適に暮らしたい」

と思われている方は

ぜひ、一度登録してみてください。

 

 

パラレル(平行して)投資して

実際に稼いでいる私が、

稼げるようになるコツと、

最短距離を

メルマガでこっそり

お伝えします( *´艸`)

パラレル☆マネーメールの登録

 

 

うただ☆ひかりでした♪