うただ☆ひかり

こんにちは。

パラレル・マルチトレーダーの

うただ☆ひかりです♪

 

今回は

AXE(エグゼ)コイン

プレセール(Pre-sale)

エアドロップ(Airdrop)

について紐解いていきます♪

引用:https://axe-ico.biz/lp1/

 

「また大掛かりなオファーが出てきたなー」

と思いましたが、

肝心のAXEコインのサイトの

完成度が激低!

ダミーコピー満載でしたw

 

内容は最近多めの

「このコインは支援になるよ!

もちろんあなたも儲かるよw」

という

儲けたい欲を支援という大義名分で隠して

今まで清貧で生きてきた層の方も

取り込もうというオファーです。

 

サイトの作りもシンプルきれいめ。

少しずつこの界隈のトレンドも

変わってきているのかもしれません。

 

多分中身は変わってませんが。

 

ではではいってみましょー♪

 

 

 

 

追記 プレセールICO開始!開始早々サーバーが謎のダウンw

開始早々販売ページを確認するも

Account Suspendedと表示されます。

あんまり見ないエラーメッセージだなーと

思いつつツイートを見てみると

こんなツイートが。


そしてAccount Suspendedで検索すると

こうありました。

ホームページにアクセスした際、”Account Suspended”や、”This Account Has Been Suspended”等の 表記が見られる場合、契約更新費用の未納により、サーバーが一時停止状態となっている可能性が御座います。 契約更新費用のお振込みを確認後、復活のお手続きをさせて頂きます。

※なお、この状態ではメール、cPanelなどもご利用できません。
※契約更新メール不着の場合、下段項目をご確認いただきますようお願い致します。

原因として考えられるものは、以下の通りです。

  1. 利用規約に違反したご利用方法をされていて、急を要する場合
  2. ご契約更新の費用のご案内後、期日までにお支払いが確認できなかった場合
  3. サーバーの移転等で古いサーバーに接続されている場合

引用:www.joeswebhosting.net/support/faq/a017/

上記のツイートと合わせて考えると、

1の利用規約に違反した利用をしていた

に当てはまるのかもしれません。

 

実際、プレセールのページのWhoisをとると

GMOのサーバーを使っていました。

URL:https://axe-coin.xyz/pre/sale/

 

しかしAXE Pre Sale 臨時購入フォームの

サーバーはエックスサーバーになっています。

URL:https://axe-coin.io/extra/

 

上記のことから推測するに

GMOが規約違反で募集ページを

止めた可能性があります。

でないとわざわざサーバーを変えるなんて

面倒なことはしないと思います。

 

 

AXE FIXレート公開!

6月1日から仕切りなおして

臨時ページをつくり募集し始めたAXE。

FIXレートを公開したので

掲載します。

▼AXE交換レート
1AXE=0.0006ETH
*1ETH75,000円計算(=約45円)
BTCの場合はイーサリアムのレートに合わせて変動します。
▼最低参加ETH
2ETH~受付
*BTCの場合は約0.2BTC(レートにより変動します)
▼付与ボーナス
・2ETH~5ETH=+30%
(1AXE=約35円)
・5ETH~30ETH=+60%
(1AXE=約28円)
・30ETH~100ETH=+100%
(1AXE=約22.5円)
・100ETH以上~=+150%
(1AXE=約18円)

上場して45円以上をキープできるのか!?

最近のこの手のICOは

販売価格を大きく下回り

上場した途端、大幅損失

というケースが目立ちます。

 

そしてAXEは最低2ETHから。

海外のちゃんとしてるICOで

最低価格2ETHからって最近ないよ?

 

しかし出だしでつまづいたのは

かなり痛かったでしょうw

こういうローンチやICOで

GMOを使うところは

かなり減るんじゃないでしょうか?

個人的にはGMOグッジョブ!ですが。

 

 

また消えると困るので魚拓をとっておきました♪

サイトが復活していたのですかさず!

今度は消えても大丈夫!

web魚拓をとっておいたので

消えても大体確認できます♪

https://megalodon.jp/2018-0602-1102-05/axecoin.io/

 

 

AXE取引規約では価格保証ナシ!

WITHコインなどは買い支えも

5円以下にならないなども実現されず、

債務不履行で返金を求める声も

目立ってきました。

 

対岸の火事ではないAXE。

購入するには取引規約に

同意しないといけません。

 

そんな取引規約はこちら。

AXE取引規約

暗号通貨トークンである「AXE」を取引する際は、十分なご理解とご注意が必要です。
「AXE」の購入、交換、その他の取引を行う際には、この取引規約で説明するリスクのみならず、現時点で一般的に確認されていない問題点が存在するリスクを認識し、十分ご理解されたうえで取引を行ってください。
「AXE」のすべての取引はあらゆるリスクに同意したうえでの取引とみなされ一切の責任を負いません。

コイン名称:AXE
発行枚数:10,000,000,000コイン
払い戻しポリシー:取引終了後の払い戻しやキャンセルはありません。取引が完了すると、デジタルウォレットに送金されます。

1. 価格変動リスク
暗号通貨トークンである「AXE」は市場において取引されることを想定しており、その市場価値は日々変動いたします。様々な要因により、取引価格が急激変動し、事実上価格がゼロになる可能性もあります。

2. 「AXE」及びイーサリアムのネットワークに関するリスク
「AXE」の市場での取引は、イーサリアムのブロックチェーンシステムを利用します。
「AXE」及びイーサリアム取引については、ブロックチェーンの取引認証の為に一定期間保留状態が生じ、その間は取引が反映されないといったリスクが生じます。
取引がシステム上 の問題により成立しないことによる損害は、一切責任を負えません。

3. ウォレットのアカウント、プライベートキー、パスワード等紛失のリスク
自ら「AXE」を管理する際にウォレットを使用し、そのアカウント、プライベートキー、パスワード等を紛失した場合、自ら保有の「AXE」にアクセスできなくなり、その後取引等が一切でき なくなるリスクがあります。
また、自らのアカウント、プライベートキー、パスワード等の漏洩により、第三者による不正な取引が行われるリスクもあります。
これらの個人情報を再発行することはできませんので、安全な場所に安全に保管し、自らの責任で管理してください。
AXE受取後も、一切の責任は自らにあります。万一紛失等の場合も、再付与や保証ありません。

4. 法的リスク
特定のデジタルトークンの法的ステータスは不確実な場合があります。
これは、それらを保持または取引することの合法性が必ずしも明確ではないことを意味する可能性があります。
1つ、または複数のデジタルトークンが、どのような資産、またはあらゆる種類の権利を構成するかどうかは不明確に思えるかもしれません。
参加者は、デジタルトークンが適用される法律に基づいてどのように対処され、規制され、課税されるかを理解する責任があります。

5. 法令及び税制の変更(解釈の変更も含む)によるリスク
現在、「AXE」及びイーサリアムについては、法令及び税制について、日本及び諸外国で整備が進んでいます。
現在適法に可能な取引が、将来の法令の変更(解釈の変更も含む)によりできなくなる場合があり得ます。
また、「AXE」の取引により自らが得た譲渡益に対する課税方式などの、税制上の取扱いの変更が生じる可能性があります。

6. 現時点で一般的に確認されていないリスクの可能性
「AXE」及びイーサリアムは暗号通貨の新しい技術を利用したシステムであるため、一般的に確認されていない問題が存在するリスクがあります。
AXEのウェブサイトなどで問題点や対応策などを公表いたしますが、予期し得ない損害が生じる場合があり得ますのでご理解下さい。
「AXE」の購入及び、その他の取引に際しては、上記のリスクをご理解頂き、自らの判断と責任において行ってください。

SEFICO Limited AXE Asian branch
23rd Floor, Island Beverly 1 Great George Street,
Causeway Bay,Hong Kong.
E-Mail : mail@sefico.info

引用:https://axe-coin.io/extra/

 

チェックしときたいのはここ。

  • 暗号通貨トークンである「AXE」は市場において取引されることを想定しており、その市場価値は日々変動いたします。様々な要因により、取引価格が急激変動し、事実上価格がゼロになる可能性もあります。

 

  • 特定のデジタルトークンの法的ステータスは不確実な場合があります。
    これは、それらを保持または取引することの合法性が必ずしも明確ではないことを意味する可能性があります。
    1つ、または複数のデジタルトークンが、どのような資産、またはあらゆる種類の権利を構成するかどうかは不明確に思えるかもしれません。
    参加者は、デジタルトークンが適用される法律に基づいてどのように対処され、規制され、課税されるかを理解する責任があります。

 

  • 「AXE」及びイーサリアムは暗号通貨の新しい技術を利用したシステムであるため、一般的に確認されていない問題が存在するリスクがあります。
    AXEのウェブサイトなどで問題点や対応策などを公表いたしますが、予期し得ない損害が生じる場合があり得ますのでご理解下さい。

 

全体的にまるっと投げてる感が

スゴイですね!(・∀・)

「なんかあっても自己責任!

AXEに値がつかなくなっても返金もしないし

フォローも期待しないで!」

 

100%稼げます!3,000万円確定!

とか言っていても

特定商取引法に基づく表記で

「効果を保証したものではありません」

というのと同じです。

 

価格が上がるということは

決して約束されたものではなく、

0円になっても返金は難しいでしょう・・・。

 

 

 

地味な厚切りジェイソンっぽいJoshua P Hawley氏とは?

 

今回のキーパーソンはこちら。

ジョシュア・ハーレー氏。

セールスページを見ると

米FORTUNE誌が年に一度発行する全米上位500社の企業リスト
この500の企業の売上高は12兆ドル、米国GDPの2/3を占めます。500のリストの中にはWalmart、Berkshire Hathaway、Apple、Exxon Mobil、General electric、amazon、
JP Morganなどの名実ともに世界を牽引する大企業が名を連ねてます。
そんな世界的大企業500社中、170社と提携しているMauritius Ethereum AllianceのJoshua P Hawley 案件が今回のICOになります。

とあります。

「そんなすごい人が…!今度はホンモノ?」

と私も思いかけましたが、

下にスクロールしていくと

Mauritius Ethereum Alliance
Enterprise Ethereum Allianceに参加するために設立されたため、Ethereum Platformの開発に参加しているFORTUNE500企業の内170社と連携。

 

引用:https://axe-ico.biz/lp1/

 

ん??すごい170社と提携してるの

Mauritius Ethereum Allianceじゃなくて

Enterprise Ethereum Alliance?

 

検索してみるとどうやら

全くの別モノ。

Mauritius Ethereum Alliance公式ページ

Enterprise Ethereum Alliance公式ページ

 

まぎらわしいぃぃ!(#゚Д゚)

 

見比べていただくとわかりますが

密度がぜんぜん違う。

前者のモーリシャスの方、

スッカスカ!

サイト自体立ち上げたのも結構最近。

今年の2月4日ですね。

サーバー契約は来年までw

更新するんですかねー(・∀・)

 

もちろん、Enterprise Ethereum Allianceの

メンバーにJoshua氏はいません。

完全にEnterprise Ethereum Allianceに

乗っかってるだけやんw

 

 

そんなJoshua P Hawley氏の

ツイッターのスクショがこちら。

フォロワー少なすぎやしない?

フォロワー数よりフォロー数多いって

寂しいな!

(あ、ブーメランが・・・。)

 

2015年はhttp://mag-gro.com/

というページで商売をやっていたのか

(今はこのページありません)

フォロワー多いところに

宣伝のリプ送っていますw

毛生え薬かな・・・?

 

それから2年ツイートはなく、

2017年7月から唐突に

仮想通貨についてツイートを再開w

この時期に就職できたのかも

ですね(´∀`人)

 

 

ちなみにORCHIDの件で一方的に

お世話になったGavin wood博士は

こんな感じ。

圧巻のフォロワー4万人超。ですよねー

 

欧米人出しておけば勝手にすごいと思う

日本人の悲しいサガを

利用されている感満載ですw

 

そもそもこのJoshua P Hawley氏が

怪しい感じがしてきた・・・。

 

英語圏Googleで

Joshua P Hawleyを検索した結果はこう。

本人がヒットしたのはこれくらい。

あとは似た名前の有名人でした。

コインデスクとかの記事とかないの??

 

AXE公式ページには本人が語る

動画がありました。

現時点で再生回数31回www

そのうち2回私wごめんwww

 

あー今回も香しい気がしていた(・∀・)

 

 

 

なぜか日本狙い撃ちw AXEコインとは?

AXEコインのサイトにはこうありました。

AXE develop a decentralized platform for Philanthropy, A powerful information and communication platform which bring all activist, NGO’s , INGO’s, Donors and Charity seekers works together with Smart Contracts. Axe platform brings the oppurtunity to activists , minimise the process timings & bring transparency in donation process which includes educational, information-analytical and investment resources.

AXEは、活動家、NGO、INGO、ドナー、チャリティーシーカーのすべての活動をスマートな契約と結びつけるパワフルな情報とコミュニケーションのプラットフォームである、フィランソロピーのための分散プラットフォームを開発しています。 Axeプラットフォームは、活動家に対抗勢力をもたらし、プロセスのタイミングを最小限に抑え、教育、情報分析、投資リソースを含む寄付プロセスの透明性をもたらします。
(Google翻訳)

 

引用:http://axecoin.io/index.html

とりあえず、

分散プラットフォーム、

なんか寄付出来るってことですね。

トークンはERC20

シンボルはAXE

AXEの公式サイトの動画が

割とわかりやすくAXEを紹介していました。

(当たり前かw)

動画はこちら。

日本語を書き起こすとこんな感じ。

私たちは豊かになった
テクノロジーによって世界は加速度的に成長し
あらゆるものがすぐに手に入る時代
一方アジアの国々では
わずかな収入のために教育をあきらめ
危険な環境で長時間働く子供たちが大勢いる
その中で私たちは一筋の光を見つけた
8つの支援を基軸に
地球規模の無限支援を実現する
それが「AXE」
従来の団体を介さず直接支援を行うことができ
ブロックチェーンによって支援の「見える化」が可能に
ECショッピングサイトを利用することで
その一部があなたが決めた支援先へ寄付される
AR技術を搭載し通勤中・街中・旅先など
あらゆる場所でスマートフォンをかざすだけで
「AXE」があなたのポッケに
SEFICO財団を発行もととして
日本 インド カンボジア マレーシア 台湾を皮切りに
世界中で使える暗号通貨として展開
私たちの夢は更に広がり
アジアでの学校建設に始まり
南国の島々のAXEアイランド構想
国境や人種を越え
誰もが幸せになるための支援をー
「AXE」は未来を切り開く
新たなテクノロジーサービス
あなたが手を差し出すと
支援の輪は更に大きく広がっていき
世界中で救われる人生がある
1枚のAXEが1つの笑顔を作る

なんか崇高な思想は伝わってきますが

肝心なAXEの機能は全くわかりませんw

なにこの「素敵な思想で押し切ろう感」

 

そしてこのサイト、

英語と日本語のみしか言語がありません。

しかも日本語表示できない。

英語と日本語だけのICOは

90%詐欺だってばっちゃんが言ってたw

 

ロードマップもなぜか日本狙い撃ち。

規制で仮想通貨の先が明るくない

日本をメインに展開するに至った

根拠をぜひお聞きしたいw

 

というか発行元のSEFICO財団って

ドバイなのになんで日本で展開??

それってやっぱり

日本人が格好のカモなんじゃ・・・。

日本が魅力的なんですねw(意味深)

 

そんなSEFICO財団の公式サイト、

AXEのサイトからもたどれず、

私は探しだせませんでした。

ジョシュア氏のツイッターの

ページにもリンク無かったし。

秘密結社かよってレベルの隠れっぷりw

ネム財団みたいな主張はまるでナシです。

 

 

実はプレセールやってた?オプトイン始まってすぐ消えた幻のサイトw

私の記憶が正しければ、

昨日はあったんです。

プレセールのサイト。

しかし今は403でアクセス不可。

 

そのサイトの一部分が残っていたので

ご紹介しますねw

引用:http://axe-asia.com/lp/dinner/

1万円でディナー食べられるそうですよw

Ripple Future元アドバイザー?

今回はなかった肩書ですね。

立派な肩書なのになんでー?

SEFICO財団とモーリシャス財団の

両方の理事をやってる様子。

財団につづく財団で財団のインフレ。

財団って言ってたらすごそうですもんねw

 

エアドロップを行っているのはこのサイトですね。

AXEアジアの公式っぽいのに

部分的なページしか残っていません。

ちなみにWhoisはこんな感じ。

3月12日に作った若いサイトです。

しかもサーバー契約は来年までw

 

公式ではないですが、

プレセールの案内ページも残っていました。

アフィリエイトみたいです。

引用:http://xn--axe-703el56fvg6cnbf.xyz/

 

2ETHからって

結構ハードル高いな!

どんだけAXE持たないといけないの??

1AXEだいたい45円くらいみたいですね。

これは公式LINEの提示していた

価格と同じみたいです。

しかしシルバー以上の人とか

いたの・・・?

転売とかはあったかもしれませんね。

 

 

AXEコインは何に使うの?何ができるの?

AXEコインを説明する動画がこちら。

 

公式LINEではこんな説明でした。

AXEの名前の由来は
【AID ⇒ 支援、助ける】【X ⇒ ∞(無限)】 【Earth ⇒ 地球】 の
頭文字から名付けています。
AXEプロジェクトとは
FORTUNE500社中170社と提携し
モーリシャス財団創設者でもある
ジョシュア・ハーレー氏が中心となり発足した
世界最大級のプロジェクトで
2つの世界初の技術を搭載し
全世界での8つの支援、具体的には
・人道支援
・環境支援
・技術開発支援
・夢実現支援
・医療支援
・教育支援
・動物愛護支援
・エネルギー開発支援
という8つの支援で莫大な富を築くプロジェクトです。

もはや170社と提携してるのは

ジョシュア氏という設定w

その割にはフォロワー数が

寂しいですね・・・。

 

そして8つの支援ですが、

夢実現支援」ってなに?

どんな夢でもいいの?

そして支援ってお金出す側だと

思っているんですが、

それで莫大な富を築くって

どんなロジックになってるの?

支援して富が築けるなら

いろんな団体は寄付を募ったり

しないと思うの。

内容キレイだけどちょっと実現難しくない?

 

そして肝心な2つの技術はわかりません。

ARは使うらしいですが。

引用:https://www.oneworld-japan.com/information-21-1

「流行ってるからARって言っとけ」感

がすごいですねw

 

 

浮かび上がってきたとある日本企業

「AXE SEFICO」で検索してると

ヒットしてくるこの会社。

ONE WORLD。

SEFICO財団が発行する暗号通貨「AXE-Coin」を
今夏に「Touch mall(タッチモール)」の新たな決済方法として
導入いたします

引用:https://www.oneworld-japan.com/information-21

というプレスリリースを出しています。

 

そのタッチモールというのがこちら。

https://touch-mall.com/

割としっかりしたサイトです。

今は銀行振込かクレジットカード、

ビットコインのみが使えるみたいですね。

 

 

この株式会社ワンワールドの代表は

乾 亜希彦氏。

ワンワールド以外にも

サクラワールドホールディングスという

会社を経営されているようで

こちらにご尊顔がありましたw

引用:http://www.sakura-holdings.com/

 

そして顧問にはなんとあの方が!

小平つかさ氏です!

小平氏といえばこんなツイートが・・・。


幻のプレセールページに

小平氏の姿があったようですw

 

なんとなーく横のつながりが

見えてきましたねー(・∀・)

 

やっぱりネットビジネスって

横のつながり大事!

 

 

ドラゴンコインはAXEコイン?SEFICOの本拠地結局どこよw

そしてまた検索にヒットしてくるのが

ドラゴンコイン(Dragon-coin)

どうやら2018年2月13日に

AXEコインと統合したそうです。

引用:http://www.dragon-coin.com/

コインって統合できるんだ・・・。

ERC20ならOKってこと?

機能は確かに似てたけど・・・。

 

そんな機能面のツッコミはさておき、

株式会社DCジャパンが

スイスに本拠地を置くSEFICO財団

統合したんですね。

 

ん?SEFICO財団って

ドバイ本拠地じゃなかった?


財団ってそんなにしょっちゅう

引っ越しするの?(゚A゚;)

 

私、財団持ってないんで

わからないんですが

引越し結構大変だと思うんですよね。

登記し直さないといけないし、

国またぐって一大イベント。

「気分変えようと思って♪」

なんてノリでは多分ムリ。

 

結局SEFICO財団は

どこにあるんでしょうね?

仮想の世界・・・?

 

そんなドラゴンコインの発行元、

株式会社DCジャパンの顔ぶれは

こちら。

あ、さっきの

サクラワールドホールディングスに

いらっしゃいましたよね?

 

つくづく横のつながりの

大切さを感じる案件ですw

 

 

 

追記 AXE公式サイト削除!動画撮影は日本なの?ドバイなの?

新しい動画が出てきたのでシェアを。

こちらはジョシュア氏との対談。

 

こちらはアーウィッシュ氏との対談があります。

どちらも日本に来た時に収録とありましたが

公式サイトの動画と

背景すごく似てるんですよね。

これが公式サイト。

 

こっちが今回の対談。

多分、ここで撮影しましたね。

ノエマ・イマージュ・スタジオ

 

ジョシュア氏の肩のうさちゃんと

サイトのフォトギャラリーのうさちゃんが

完全に一致www

 

本棚の本は本物の19世紀の本だそうです。

すごく雰囲気あってステキだけど、

ブロックチェーン関係ないよねw

 

アーウィック氏の動画も見よー♪

と公式サイトにいったところ、なんと

サイトがない。Not found.

公式サイトhttp://www.axecoin.io/

 

公式サイトICO前に消えるって

ヤバすぎない??

 

 

 

結局中心人物は誰?みんな感想ふんわりしてるw

特に高橋氏のインタビューでそう思ったのですが

AXEの中心人物って誰?

誰が提唱しはじめて始めたの?



ジョシュア氏ではなさそう。

 



アーウィック氏でもない。

 



まさか理事の高橋氏が黒幕?

AXEはジョシュア氏が立ち上げた

SEFICO財団発行のコインですよね?

提唱者がまったく見えてこないんですよ。

このコイン。

 

でもジョシュア氏が不思議な事を言っていました。

なんで??(゚A゚;)

(いや、私もそう思ってるけどw)

 


あんまりそんな印象は

ないんですが・・・。

 


目的達成(意味深)

一般的なICOとしては失敗でも

お金集めだけで考えると成功

という意味では確かにそうかも

しれませんねw

 

 

 

追記2 2回目以降ゴリゴリきた高橋幸輝と小平つかさペア

追記分の動画からは

海外勢はスパイスくらいの扱いで

メインでしゃべるのは

高橋幸輝氏と

 

小平つかさ氏です。

小平氏は

SEFICOマーケティングアンバサダー

という肩書ですね。

最近アンバサダー流行ってるの?

会社でもご一緒ですし

お二人は仲良しですねwww

 

AXEコインの中身について

主にこの二人が説明しています。




 

手数料かからなかったら

誰がブロックチェーンに

書き込んでくれるのか私は疑問ですが、

そんな疑問をふっとばすのが

AR×暗号通貨。

 

AXEコインが道端で拾えるらしいですw

これ、画像とか名前とか

つかっちゃって大丈夫なんでしょうか??

あと最後の文、微妙に日本語が変。

 

旅してAXE探す意味ってあるの?

という疑問に答えたのがこちら。




お店にAXEをまいて

AXEARユーザーに拾いに来てもらう

ということですが

鳩よぶんじゃないんだからw

 

まったくターゲット層とちがう人が

AXEコイン拾いに来ても、

ただ来ただけで

お客になり得るんでしょうか。

そして仕組みとして

Facebookのチェックインと

何がちがうんでしょう?

このARの意味あるんですかね?

ただ歩きスマホ増えるだけのような。

 

かなーり地雷臭がすごい

仕組みだと感じていますw

 

 

 

AXEプレセール開始日はいつ?特別枠だそうですよw

本当は日本人は参加できないはずのこのICO。

ジョシュア氏と高橋氏が仲良しなので

実現したこの日本向けICO。

 

高橋氏、ほんとに友だちなの?

インタビュー通して思いますが、

人の話さえぎって話すんですよね。

高橋氏。

仲良し感の演出、皆無。

 

そのこと思えば

キングオブコインは

だいぶ上手くやってる方だなー

と思います。

 

 

追記:AXEコイン、上場したもののお通夜状態・・・

 

AXEコイン、ひっそりと上場していました!

Oh・・・だいぶ価格は

低くなってるみたいですね。

 

ちなみに公式サイトは

もうありません。

https://axe-coin.io/

 

このコイン、どうなっていくか

気になりますね。

 

 

 

まとめ

だいぶ長くなってしまった

今回の

AXEプレセール

のレビュー。

 

英語サイトは完成度が低く、

ジョシュア氏のキャラ設定も

よくわかりません。

日本サイドは横のつながりが

芋づる式に見えてきて、

「なるほどねー(・∀・)」

の一言につきますw

 

個人的にはこんなよくわからないコイン、

エアドロップ分もいらないかなー

と思ってしまいます。

 

結局このコインは何ができるか

よくわかりませんでした。

 

そしてちょっとこういうのも

多くて最近嫌気がさしています。

お金を手に入れるのに

地球のためにもならないといけないの?

 

「お金儲けだけじゃなくて

人助けもできるんだよ!」

というので不労所得を得る

罪悪感を薄めようという

魂胆だと思いますが。

 

「人助けしたいなら

きっちり稼いだお金で

堂々と人助けすればいいじゃない。

したくないなら

しなくてもいいじゃない。」

と私は思ってしまいます。

 

大前提として「お金が欲しい」なのに

「人助けにもなるから」

といってしまうと、

それはもう純粋な善意でなく

偽善な気が・・・。

 

多分、高い確率でAXEを買ったお金は

支援を必要としている人へ

いかないと思います。

それなら支援の実績のある団体へ

寄付すればいいだけの話。

もちろん寄付なので見返りはありません。

でもそれが当たり前です。

 

こういう部分でこの手のオファーは

個人的に嫌悪感が出ちゃって

キャラ変わっちゃうー( ・◡ु‹ )

マーク入りのTシャツ着せて

写真撮ったりとか寒気しちゃうー

 

この偽善感あふれる今回のプレセール、

どうなっていくか注目です。

また追記していきますね♪

 

 

 

無料メール相談受付中

 

もし、思うように稼げてなかったり

損失になっていたら

お気軽にご相談ください。

 

 

私が相談したことで

堅実に安定した利益が

出せるようになったように、

きっとあなたの近道になるようなことが

お話しできると思います。

 

無料メール相談はこちらから

 

 

 

ひかりのメルマガ

「パラレル☆マネーメール」

 

「今のままでいいのかな?」

「どうしたら現状を打破できる?」

「もっと悠悠自適に暮らしたい」

と思われている方は

ぜひ、一度登録してみてください。

 

 

パラレル(平行して)投資して

実際に稼いでいる私が、

稼げるようになるコツと、

最短距離を

メルマガでこっそり

お伝えします( *´艸`)

パラレル☆マネーメールの登録

 

 

うただ☆ひかりでした♪