うただ☆ひかり

こんにちは。

パラレル・マルチトレーダーの

うただ☆ひかりです♪

 

今回は滝川准士(タキガワジュン)氏の

AIEエクスチェンジアンバサダーについて

紐解いていきます♪

 

追記:インタビューを受けていたガンホヤグ氏の会社

ARDファイナンシャルグループが

「勝手に名前使われてる。気をつけて!」

とFacebookのページに警告文を載せています。

引用:https://www.facebook.com/ArdHoldings/photos/a.1400931926828371/2029943373927220/?type=3&theater

これはかなりブラックですねぇw

 

引用:http://ea-y.info/wp/rfvg1/

 

今回は

モンゴルで仮想通貨取引所をつくって

その権利収入が得られる

エクスチェンジアンバサダーを募り、

さらにAIとブロックチェーンを

掛けあわせた仮想通貨のICOを行い、

取引所のトークンのICOも行う

というこんがらがるくらい

盛りだくさんのオファーですw

 

そして今回はお金がかかってます!

多分、モンゴルの要人は本物!

そしてアフィリエイターに支払う額も

なかなか高額です!

 

ではでは見ていってみましょー♪

 

 

 

AIEエクスチェンジアンバサダー

特定商取引法に基づく表記

販売会社 MEDIA TYCOON HOLDINGS LIMITED
運営責任者 滝川准士
所在地 P.O. BOX 957, Offshore Incorporations Centre, Road Town, Tortola, British Viagin Island.
個人情報について 当社はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。 当該個人情報は、お客様の同意を得た場合、法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。 なお本キャンペーンにご登録された場合、 と青山アフィリエイトセンターが発行するメールマガジンを送ることに許諾いただいたものとします。

電話番号

メールアドレスナシ!

住所はBritish Viagin Island・・?

あ、スペル間違えてる。

(Viagin→Virgin)

イギリス領バージン諸島!

超一級のタックスヘイブン

じゃないですかー(・∀・)

 

 

金融庁マークの住所?黒い私書箱957号が会社所在地!

住所だけでも検索すると

なかなか素晴らしい結果が・・。

引用:http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000522.html

むっちゃ警告されてる。

 

他にもこんなブログも発見。

ウチのブログをご訪問いただく方に向けて、
クリティカルなネタをご提供するとすれば、
「P.O.BOX957 Tortola B.V.I.」
というキーワードですかね。

・P.O.BOX957
私書箱です。

・Tortola
トルトラです。
B.V.I.のメイン島です。

・B.V.I.
「British Virgin Islands」の略です。

実際には、
「P.O.Box 957, Offshore Incorporations Centre, Road Town, Tortola, British Virgin Islands」
だったりするので、検索の際にはご注意を。

EDINETで検索する際には、
・P.O.Box 957
・Tortola (or トルトラ)
・British Virgin Islands (or B.V.I. 英領バージン 英領ヴァージン)
を全文検索の検索キーワードに入れればある程度出てきます。
ただ、英語表記と日本語表記、半角と全角の違いなんかもありますので、
いろいろ組み合わせなければ、全貌は掴めないかと思います。

講師の方いわく、
「B.V.I.で80%アウト」
「P.O.Box 957までいくと120%アウト」

引用:http://lagrande.blog115.fc2.com/blog-entry-1207.html

この方いわく、

120%アウトなやつらしいです。

 

他にもこんなブログも。

「私書箱957号」をご存知でしょうか?その道のプロであれば何度か目にした事のある住所です。

正式には「英領ヴァージン諸島、トルトラ島、私書箱957号」となります。

P.O.Box 957, Offshore Incorporations Centre,
Road Town, Tortola, British Virgin Islands

この住所は金融庁、SECS(証券取引等監視委員会)がマークしている住所です。不正ファイナンスや金融犯罪に使われる事で有名な住所なのです。まずはその事を良く知っておいて下さい。

引用:http://www.compfx.info/column/%E3%80%8Csishuxiang957%E3%80%8Dnoheiiying%E3%80%81samuraisuteshonintarinkuguanlian

むっちゃ金融庁にマークされてる・・・。

後述しますが、証券会社つくった人は

まぁこういうことはしないです。

証券会社つくった時点で

金融庁にマークされるので。

 

昔のweb記事も残っていました♪

参考:次に狙うのは「日本の森」?中国マネーが日本の不動産に向かうワケ

こちらには私書箱そのものの

写真もあるので必見w

 

なんかその筋では有名な場所みたいですねw

知っててこの住所出したんかな・・・。

 

タックスヘイブンじゃよくある

私書箱むっちゃある建物。

オフィスのスペースなんかない。

ここは本人確認も甘いので

簡単にダミー会社ができちゃうそう。

 

なんかレンタルオフィスなんか

比じゃない黒さだわー♪

ガチのやつですね!

最近ボロめの案件が多かったので

これは期待できますね☆

 

 

金融庁とバチバチやりあった(はずの)滝川准士とは?

今回のメインはこの

滝川准士氏。

ちょいワルおやじ風味の男性です。

検索した結果全く何も出てきませんが

セールスページには

なんとも華々しい経歴が。

高校生の頃から起業に興味があった私は
21歳の時に、ある人脈のつてで

日本を代表する大手電機メーカーの
子会社という形で運送・電気・空調設備などの
会社を起ち上げました。

現在、私は41歳ですので、
人生の半分くらいを実業家として
生きてきたことになります。

時代の流れや幸運にも恵まれ
最初に起ち上げた会社は創業からわずか半年で
1億円の売上を達成する事に成功しました。
その後、22歳の時に
中古車販売会社と板金工場をスタートさせ、

それらが軌道にのった時に
オンラインゲーム事業にも進出しました。

投資は23歳の頃から始め、
自分で取引するだけでは飽き足らず、

FX取引所、証券会社、ベンチャーキャピタルなどの
投資関連の会社も数多く起ち上げてきました。

全て合わせると自分で起ち上げた
会社の数は30社くらいになります。

自身の会社だけではなく
コンサルティングに関わった企業を含めると
関わった企業は2倍の約60社にのぼります。

引用:http://ea-y.info/wp/rfvg1/

 

飽き性かな?(゚∀゚)

こんなに会社つくる意味って

あるんでしょうか?

その会社で十分収益が出てたら、

せいぜい関連会社くらいしか

つくらないと思います。

 

こんだけ会社次々つくれるんだったら

世の中の経営者、

「人が育たない、後継者がいない」って

悩んでないと思うんですよね。

 

もし仮にこれだけの会社を

本当につくってたとしても

「どの会社も今も収益をあげています」

とは書かれていないですね。

つくったものの潰れてるのも

結構あるのでは・・・。

 

あと「自分で取引するだけじゃ

物足りなくて会社つくっちゃった☆」

という内容を軽く書かれていますが

多分、それ不可能です(゚Д゚)

 

FXの会社つくるって

むっちゃくちゃ大変。

第一種金融商品取引業って免許を

金融庁から取得しないといけないんですが

簡単にとれるものではありません。

 

とりあえず会社は株式会社

資本金は5,000万円以上

他にももろもろ条件があります。

 

知り合いに本当にFXの会社を

つくった方がいますが

その方は大学卒業してから

ずっと金融の世界に生きてきた人でした。

つくるのも大変だし、

つくってからも金融庁が常に監視していて

ストレスマッハだったそうです。

結局その方は会社を売りました。

 

そんな会社を別業界の人が

いきなり4〜5社つくるって、

マジ化け物ですよwww

 

なので私はこの方は少なくとも

FXの会社なんてつくったことない

のではないか、と思っています。

 

他の会社もかなーり怪しいですけどw

「こんなにたくさんの会社をつくった

なんだかわからないけど大物っぽい人!」

と思わせて集客に励むんですね。

わかります(・∀・)

そう思っちゃった方は

気をつけてくださいね!

 

 

 

表には出ないの?もう一人の仕掛け人、アベダイジロウ

このオファーには実は

もう一人仕掛け人がいます。

アベダイジロウ氏

 

見覚えのある方ですよね?

彼がナビゲーターをしていた

こんなオファーもあり

国宝級ICO?ジョニー阿部×ダニエルダンThe Treasure プロジェクト

こちらで友情出演も

NAGEZENI配布!松宮義仁のフリーダムライフクラブで巨大ブーメラン

名前がジョニー阿部だったり

アベダイジロウだったり阿部大地郎だったり

いろいろ変わりますが、そこはお察しください。

人となりは過去記事をご覧いただくか

検索していただいてもすぐわかると思いますw

 

阿部氏が関わっている時点で

「あーあのパターン(・∀・)」

な案件なので多くは語りませんw

それも頭に入れつつ

続きをごらんください♪

 

 

 

モンゴルの実力者が出演!でも話してる内容は?

簡単に言うと

「ブルーオーシャンなモンゴルで

仮想通貨取引所つくるよー!」

という今回のオファー。

出てくるモンゴルの重要人物も豪華です。

しかも出てくる方たちはどうやら本物のよう。

一番左の

GANHUYAG chuluun Hutagt氏は

財務大臣も経験した人、

GNTULGA Dorjdugar氏も

現役のモンゴル議会議員、

BATTAMIR Adilbish氏も

マイニング会社の社長。

 

どの方も検索でヒットしました。

特にGANHUYAG氏は

ツイッターもしていらっしゃいますが

フォロワー17万人超。

半端ないwww

 

本当にこの方々にアポとって

会いに行っているので

すごいお金かかってるなーと

そこは感心しますが、

ここはモンゴルというところがキモです。

 

動画で話ししてても

ほとんどの日本人が

「何言ってるか英語以上にわからない」

 

なので本当に

仮想通貨取引所の話をしているのか

まったく違う話をしているのか

判断がつきません。

 

私は可能性として、

今回の仮想通貨取引所と関係ない

何かの取材という名目でアポを取り

会って話を聞けているという

ケースもあり得るのではないか

と考えています。

 

モンゴルの実力者と会っているから

この話は本物だ!

と思ってしまうのは早計です。

なんてたってこの案件は

阿部氏の案件ですからw

 

 

権利収入?エクスチェンジアンバサダーってなに?

まずは第1話を置いておきます。

1時間20分の超大作w

中身はおっさん二人の座談会ですけど。

 

では肝心のプロジェクトの中身を

見ていってみましょう♪

世界初のAIの取引所を

モンゴルで開設するよー

というこのプロジェクト。

 

そこでエクスチェンジアンバサダー

という方々を募集します。

 

セールスページを見ると

「モンゴルで実際に起ちあがる

仮想通貨取引所の

オーナー権利をお渡しします!」

とあります。

オーナー権利を分配するので

利益も分配できるよー

ということのようです。

 

AIを使った取引所?と思いましたが

内容としてはこんな感じ。

「あなたの行動特性を分析して

取引をアドバイスしてくれる」

ってすごい!

言うとおりに取引してたら

ただの取引所の養分ですよね。

そして自分の取引チャンスは

他の人にもチャンスだから

アドバイス次第で

マーケットメイクできちゃう。

うん、ものすごくありがたくない。

これ使いたいって思う人

いるんでしょうか?

 

そして今回は無料ではありません。

限りなく無料に近い、

30万円以下で大丈夫

とのこと。

0円〜30万円って

幅めちゃめちゃデカいけどね!

 

30万円って、阿部氏の前の

オファーを意識してるのかな?(・∀・)

国宝級ICO?ジョニー阿部×ダニエルダンThe Treasure プロジェクト

 

で、どうやって

稼げる仕組みがあるのかというと

 

とりあえず利益分配の他にも

ICOもあるみたいですね。

まずはAIEトークンで10倍。

 

今回の100倍は単一仮想通貨でなく

10倍×10倍で二つの仮想通貨を買って

ということですね。

 

今回得られるものはこれ。

ふーん ( ゚σω゚)ハナホジー

 

お約束のこれ。

とりあえずデカい取引所に

上場するらしいです。

バイナンスは上場前にアナウンスすると

ペナルティで上場延びますけどw

 

権利収入というのは

取引所の利益を分配するということだそう。

500名のエクスチェンジ・アンバサダーには
モンゴルで起ち上げる、仮想通貨取引所で出た利益を
分配させて頂くというとんでもないオファーになります。

コインチェックで例えるなら
600億円という利益の中から
500名の方に権利収入をお渡しするという事です!

単純計算だと
一人当たり1億2千万円という事です。

仮に60億円だとしても
1200万円の分配になります。

コインチェックの利益と

散々言われていますが、

本当にそれだけ利益をあげていたか

かなり疑問視されています。

でなければ不祥事を起こしたとはいえ

コインチェックがマネックスに

36億円と利益を大幅に下回る

価格で買収された理由が説明できません。

財務内容は公開されていないので

利益はあくまでも推測です。

 

他にもこの利益は

達成し得ない理由があります。

 

 

モンゴルの人口は300万人!取引所の登録者数の見込みは?

コインチェックで例えるなら
600億円という利益の中から
500名の方に権利収入をお渡しするという事です!

単純計算だと
一人当たり1億2千万円という事です。

仮に60億円だとしても
1200万円の分配になります。

ということですが、

単純計算でモンゴルの人口は

日本の人口の約2%です。

ということは

600億円×2%=12億円。

だいぶ少ないな・・・。

 

しかしこれは

日本人と同じ割合で参加した場合。

モンゴルでの仮想通貨の

認知率が日本より低いのは

想像に難くありません。

 

ということはこの利益すら

下回る可能性が高いということです。

 

「外国人が利用するじゃない」

と思われるかもしれませんが、

カナダ、アメリカ在住者は

自国以外の取引所は開設できません。

次に中国ですが、

もともとモンゴルと不仲の中国が

モンゴルでの取引を国民に許すとは

とても思えません。

そして肝心の日本人ですが、

現状日本人が利用できるか不透明ですし

日本もこれからの規制次第で

外国の取引所が使えなくなる可能性は

決して低くありません。

 

なので、この仮想通貨取引所が

提示している利益を確保するだけの

人を集めることが

まず難しいと思っています。

 

取引所がクソ→そこのトークンもクソ

となると利益どころが

原資回収すら怪しいです。

まぁ高い確率で出したお金以上に

利益が出ない案件だとは思いますがw

 

 

 

エクスチェンジアンバサダーの仕事って?

登録者確保の見通しなどは

がっつりスルーで

ごきげんに話す滝川准士氏。

エクスチェンジアンバサダーに

求める仕事をナビゲータに聞かれると

何もしなくてOK!またかよ!

ですがセールスページや

動画の中でも

「日本人のインフルエンサーとしての

拡散力に期待してる」ということで

「取引所を宣伝してね♪」

とのことです。

 

これに飛びつく方に

インフルエンサーとしての

資質があるかは

激しく疑問ですが。

 

しかしセールスページには

こんな画像が。

完全クローズドって

インフルエンサー、仕事なくない?

 

クローズドって

紹介者のみってことだと思いますが

それ意味あるの?

SNSで拡散してそのリンクから

登録したらそれはもう

クローズドじゃないよね?

 

びっくりするほどビジョンが見えない。

 

なんかインフルエンサーってよく聞くから

言いたかっただけな気がするんですよねー

結局どうすんだろ、これ。

 

 

不自然に差し込まれる儲け話w

そして動画にちょこちょこ

不自然に差し込まれる

「爆発的に儲かる」

「即金性」

というなかなか黒光りしたワード。

これで今回のターゲット属性が

見えてきますねwww

なんで権利収入で即金性考えるの?w

大したことしないで

爆発的に稼ぐって考えが

そもそもおかしいwww

考えたのかよ!

必要ですね!(この類のオファーには)

 

とまぁいつも通りです。

まともな投資話ではほぼ確実に

「爆発的・即金性」

なんて出てきません。

むしろNGワードな勢い。

 

しかしナチュラルにこんな話する二人、

だいぶ場馴れしてますねwww

 

 

追記 エクスチェンジアンバサダー2話・3話公開!要人出てきたけど説得力微妙w

滝川氏が空気のSTAGE2

第2話(STAGE2)の動画はこちら。

モンゴルの偉い人も出てきてスゴイんですが

いかんせんモンゴル語だから

字幕で好き勝手言ってること操作できますw

 

そして滝川氏、モンゴル何回も行ってるのに

モンゴル語話せないんじゃない?(´゚д゚`)

偉い人も通訳見てばっかりで

あんまり滝川氏のこと見てないwww

 

まぁ内容は

「こんなすごい要人が関わってるよー」

というアピールに終止していました。

そしてなぜかあの

エクスチェンジアンバサダーの

シンボルマークのTシャツを

みんな着たり持ったり。

 

しかしなんでこの手の案件、

すぐTシャツ作りたがるんでしょうね?

 

AXEもTシャツ子どもに着せたりして。

AXE(エグゼ)プレセールICO!謎のSEFICO財団の機能不明コイン

 

私、ビットフライヤーとかの

Tシャツ見たことないと思います。

 

あと個人的に面白かったのはここ。

若い人の層が若年層なんじゃない?

若い人が少なかったらそれ、

若年層ちゃう(゚Д゚)

そりゃ滝川氏も

「そうですね」としか言えませんよw

稲毛氏、結構アレですね(ノ▽`;)

 

 

おっさん座談会再び!STAGE3

おっさん二人が喋り続ける

第3話(STAGE3)がこちら。

 

いろんなものの内容について

話しているんですが

例え話や脱線がほとんどなので

動画見なくてもセールスページ見てたら

大体の内容は把握できますw

 

AIEトークンの機能としては

「行動特性を分析した

個人情報を保管するトークン」

ビッグデータと何が違うの?

個人が特定できちゃうの?

それ法律的にヤバくない?

 

滝川氏いわく「かなり人気になる」

そうですが、私には

まったく何が出来るトークンか

わからない・・・。

 

そして今回の

エクスチェンジアンバサダーの

ロードマップがこちら。

 

お金入ってくるまで軽く

2年弱かかりますね!( ゚Д゚ )

 

年明けに取引所トークンのICOして

取引所が再来年の春って

時間かかり過ぎじゃない?

 

ICOが長い!と不安がられていた

バンクエラでも、

ICOから10ヶ月くらいで

取引所ができそうです。

 

バイナンスを引き合いに出していましたが

バイナンスは取引所開設と

BNBのICOのタイムラグは

殆どありませんでした。

 

この1年ちょっとで

何があるかわかりません。

最悪、日本人が海外取引を

一切禁止されて

この案件もうやむやに・・・

という可能性もあります。

 

モンゴルの要人がバックアップしてくれて

いろいろ準備出来ていると言うくせに

これだけ時間がかかるというのは

ひどく矛盾していますよね。

私は時間稼ぎに見えてきます(・∀・)

 

あともう一つツッコみたいのがこちら。

滝川氏が考えた

ヒューテックという造語。

ファイナンス×テクノロジーで

フィンテックはわかります。

 

ヒューマン×テクノロジーって

ヒューマン関わってない

テクノロジーってなくね?(゚Д゚)

人に全く関係ないテクノロジーが

あったとすれば

ぜひ教えていただきたいですw

 

STAGE2の

「モンゴルの若年層は若い人が多い」

と同様、当たり前のことを

ドヤ顔して言うのが

今回のプロジェクトの

お家芸でしょうか?(・∀・)

 

追記 ついに価格公開!98,000円!テレビショッピングのノリで値引き&特典モリモリw

滝川氏、最後に頑張ります!

1時間46分の超大作w

引用:http://ea-y.info/hon/1frox/?uid=line_16_19

いつも思うんですが、こういう動画って

テンポめっちゃゆっくりですよね。

これくらいの速さのほうが

洗脳しやすいのかしら?

私は毎回二倍速で見てちょうどいいですw

 

そしてついに価格が公開されましたw

98,000円(税込)

ちなみに通常価格は198,000円だそうです。

即断の方には10万円引き!

 

テレビショッピングかw

1時間46分にもなると滝川氏の疲れも

ちょっと見えてくるのがいいですねw

 

今回も他業者をディスったり

そのブーメランが直撃してたりと

お約束をやってくれています。

これはどうでしょうかね(・∀・)

盛大なブーメランになる気もしますが・・・。

 

特典類はこんな感じでした。

  • 10万円分のAIEトークンプレゼント
  • ゼロから生み出す錬金術
  • 年利100%のビットコイン自動売買システム
  • 完全シークレットインサイダーセミナー
  • AIEマイニングファーム参加権利(無料とは言ってない)
  • 秘密のミートアップ参加権利
  • 一流税理士も知らないマル秘節税対策
  • 初代AIE公式Tシャツプレゼント
  • AIEカンファレンスVIP席
  • 最新AI無料モニター&コンサル権
  • 2018東京ゲームショー関係者優待ペアチケット
  • AIEトークン100万円相当プレゼント

うーんモリモリw

 

気になるのは

マイニングファームが参加権利のみ、

Tシャツプレゼント、ゲームショーチケット

でしょうか。

ほんとにこの人ら、Tシャツ好きだな!

ゲームショーのチケットは

なんでつけたんでしょうね?

いや、関係者優待なら行きたいけどw

 

そして来春に売り出す

取引所トークンは

今回の98,000円に入ってないっぽいですね。

追加でお金出して買わないといけない

ということになりそうです。

 

どのみち、取引所の配当をもらえるのは

おそよ2年後で、

ICOの利益もそんなに早く出ない予定です。

 

一般論ですが、時間がかかる案件って、

お金払って満足しちゃう人も結構いるので

「プロジェクト開始まで時間がかかります」

となっても時間が経てば経つほど

不平を訴える声も少なくなり、

時間が経っていることをいいことに

うやむやにして結局そのまま消えていく、

というケースも考えられます。

 

時間が経ちすぎると

同じ被害を受けた人を集めるのも

難しくなり、被害を訴えること自体が

困難になってくることも。

 

取引所が言葉が通じづらい

モンゴルなので問い合わせ自体もしづらく、

滝川氏の会社はバージン諸島の

黒光りする私書箱なので

連絡がつく可能性は非常に低く、

そういう面でもかなり

リスクが高いオファーだと言えます。

 

ちなみに仮予約ではお金が発生しないと

明記されているので

この時点で参加をやめることは全く問題ありません。

引用:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdh6gHBqk3XV750i0P3h0IFxpkooMDoXEoFHvyUFBFVOZbBog/viewform

 

お金を払ってしまうとキャンセルするのに

非常に労力がいるため、

参加は十分お考えください。

私個人的には

リスクが高いためオススメしていません。

 

 

 

まとめ

モンゴルの大物も巻き込んだ

今回の滝川准士氏と

アベダイジロウ氏の

エクスチェンジアンバサダー。

 

なかなか長くなっちゃいましたが

実はまだ書きたいこともあったり。

でもこの辺で収めておきます(´ω`)

 

かなり大掛かりなプロジェクトですが

やっぱり稼げるものとは思えない

内容でした。

会社の所在地が

ここまでアブナイところも

珍しいですしね!

 

これは下手に手を出すと、

芋づる式に他の件でも

刺されかねない危険なヤツです。

税金をモニャモニャしてる人は

特に触るべからずwww

2話目以降は

モンゴルの大物も出てきますし

そういう意味では楽しみですね♪

 

アベ氏は姿を見せるのか?

見せないのか?

そこも個人的に注目しています。

 

ではまた追記していきますね☆

 

 

無料メール相談受付中

 

もし、思うように稼げてなかったり

損失になっていたら

お気軽にご相談ください。

 

 

私が相談したことで

堅実に安定した利益が

出せるようになったように、

きっとあなたの近道になるようなことが

お話しできると思います。

 

無料メール相談はこちらから

 

 

 

ひかりのメルマガ

「パラレル☆マネーメール」

 

「今のままでいいのかな?」

「どうしたら現状を打破できる?」

「もっと悠悠自適に暮らしたい」

と思われている方は

ぜひ、一度登録してみてください。

 

 

パラレル(平行して)投資して

実際に稼いでいる私が、

稼げるようになるコツと、

最短距離を

メルマガでこっそり

お伝えします( *´艸`)

パラレル☆マネーメールの登録

 

 

うただ☆ひかりでした♪